カテゴリー別アーカイブ: ボル天

ボル天でWork out

2019.6.2(日) ボルダー天国

天気予報通り朝から小雨。
午後からはボル天の予定だが、午前中は暇だった。
我が家から3kmほど離れたところの小学校へ行った。ここには高鉄棒がある。
先日、公園の鉄棒で「蹴上り」をする動画をアップしたところ予想以上の反響があった。調子に乗って、次は自体重Workoutの定番技「Muscle up」に挑んでいる。
ところがこれ、5月に1日10分間、4日間の練習でなんと1回成功しているのだ。(動画あり)
その後、しばらく間が空いたらできなくなってしまった。

久しぶりに来て高鉄棒の下に立つと、上からケヤキの葉が覆いかぶさっている。

子どもたちも先生も、誰も使わないのだろう。非常にもったいない話だ。
我が家に持って帰りたいと思う。
何回も練習してやっと一回、蹴上りができた。
どうも私は人が見ていないと力がでないようだ。

午後からのボル天にはフジミさん、ナオさん、Uさん、Kさんが集まった。
垂壁の初心者課題でアップ。そして、ここに来たら必ず「黒囲い」を登る。
ルーフにヒールをかけてトラバースする、インスタ映えするリードルートだ。


窓側の壁にボル天には不似合いな大きなボテが付いていたので、何度かトライしたがなかなか難しい。

最後の1本は足を痛めているUさんの真似をして、たぶん設定とはちがう登り方で完登。Kさんに上から写真を撮っていただいた。

ジムでのボルダリングは全く、自体重Workoutだと思う。

インフルBからの復活はボル天で

2018.2.10 ボルダー天国

1月下旬に罹患したインフルエンザB型は酷かった。
食事がのどを通らず1.6kgも体重が減った。
体温の最高値は40.0度を記録し、5日間も仕事を休むことになった。

これほど酷くなった原因は幾つかある。
①1回目の受診が早すぎた
発熱から2日目、まだ37.5度の時に検査すると「インフルエンザでないことを祈ります」と院長先生に言われた。結果は陰性で、麻黄湯という漢方薬とカロナールという解熱剤を処方された。私としては「多分インフルエンザでしょう」と判断していただいて、タミフル等の特効薬を出してもらいたかった。
この夜、39度の発熱。
②解熱剤で我慢してしまった
3日目は体温が高くなるとカロナールを飲んでやり過ごした。
夜中にまた39度の発熱。
③2度目の受診は遅すぎた
最初の発熱から4日目、体温が38度を下らないので別の医院で受診。
インフルエンザB型と診断されたが「発熱から48時間を過ぎているのでもう薬が効かないでしょう」と言われた。
それでもイナビルを処方していただき、2回吸った。
5日目から6日目にかけてついに40度を記録。
嘔吐まではしないがむかむかして水も飲みたくなく、更に体重減。

その後も昼間は37度で夜は39度の日が続き、楽しみにしていた最後の職員旅行もキャンセル。なんとか軽くボルダリングができるまで約2週間かかった。
2月4日に今年初めてのボル天でリードクライミングを楽しむことができた。しかしルーフから上に手を伸ばすもなかなか届かない状態だった。
そして本日2回目のボル天クライミング。
ずいぶん体がキレるようになってきた。

昨夜は以前(2013年1月)にボル天で撮ったビデオを観た。
ルーフをトラバースして行く「黒囲いルート」で、最後に力尽きてしまっている。
やっと5.11aを数本登れた頃で、ビレイヤーは今日と同じフジミさんだった。
そして今日は「黒囲い」も余裕をもって登ることができた。
ボル天のリードルートはほとんどがパーマネントルートなので、1年に数回しか行かない私には今の自分の実力を測る確かな指標となる。

写真はビジターで賑わう休日午後のボル天リード壁。外は雨。

ボル天 冬トレ

IMG_0477

2015.12.23       ボル天で冬のトレーニング、3回目

職場の忘年会に参加せず、ボル天で冬のトレーニング3回目。
この頃職場で宴会を行うときは「酒を飲むときは車で行きません。翌日車に乗るときは午後10時で切り上げます」等の誓約書を提出しなければならず、もともとアルコールは苦手なので「もういいか・・。」という気持ちになりました。
しかし、忘年会に参加しないと何か理不尽な罪悪感もあるので、交通費+参加費分の金額で山道具を買って自己肯定感を高めようと思いました。
まず、水前寺のH機工で岩野山開拓用のボルトを20本買って(これは会の予算から)、山の店シェルパに寄って「トライカム」を買おうとしましたが置いてありませんでした。まあ、いまのところなくても困るほどはありません。
ボル天のリード壁は独占状態で、真ん中で寝ていたらミポリンさんの声で起こされました。その後、彼女のビレーで「黒囲い」を登ったらさすがに今月3回目、まったくストレスなく完登できました。その後もいくつかの課題を教えていただきました。
腕はパンプしないのですが、指の皮がよじれて痛くなってきたので(ガバの持ちすぎ?)午後9時に終了。

ボル天 月会員に

今日、ボル天(熊本市のボルダリングジム ボルダー天国)に行きました。
今年3回目です。
そして、思い切って「月会員」になりました。3400円です。
一回1000円なので、4回通えば元をとります。
実は最初に県体壁に行ったのですが、午後6時になっても誰も来ないし、
風があって外気温は8度ぐらいだし、風邪を引いてはたまらんし、・・・
だいたい明日は天気の良さそうな土曜日の前の晩に、寒い人工壁で登るようなクライマーはいないでしょう。

ボル天ではオーナーのアキモトさんが留守だったので、旧知のM田さんらにビレーをお願いしました。
①赤ホールド
ルーフの右側で分かりやすいルート。
②黄緑十字テープ
前傾壁から左上してルーフの中央を上がるルート。ホールドが遠く、苦労しながらもクリアー。後でトポ図を見るとテープが取れていて3~4個ホールドを飛ばしていました。
③黒ヒラメ
出だしから飛び付く面白いルート。ルーフ越えの足もこつがいります。
④黒囲い
左コーナーからルーフのリップに横向きでぶら下がり、右の前傾壁までトラバースして最後に直上する。まあ、これが行けると調子は上々ということになります。

ほぼ1年ぶりでしたが、4本ともノーテンションで気分良く終われました。
まだまだ余力を残して午後8時30分に終了しました。