タグ別アーカイブ: チムニー

チムニールート「奥の院 Ⅳ+」完成

2021.2.27(土) カニのハサミ岩 12

昨日は雨だったが夜中のうちから風が吹き、岩場はよく乾いていた。一日中曇り空ではあったが、エントランス広場は風が当たらず登るのには何も支障がない。
メンバーは八方ヶ岳倶楽部の澤田、川津、そして私の3人。

①チムニーに終了点を設置
②奥の院の参道に足場を設置

写真は奥の院から外を見たところ。
ずっと頭上までクラックは伸びている。

③チムニールートを初登

この辺りからチムニーに入る。

入ってしまえば落ちることはない。
が、上がることも難しい。
奥の院 Ⅳ+ B3 10m 緒方」初登できた。

この後、澤田さんが第2登、川津さんが第3登された。

「これはもう、笑いながら登るしかない!」という感想をいただいた。
ロワーダウン時、外に出過ぎると中に向かって振られる。

④広場の右側にあるチムニーをTr.で試登

⑤「春風に吹かれて 5.11b」 リピート
2回目、いい感じで登れた。

⑥「remember  5.11a 」リピート
2回目、ちょっと難しく感じた。
グレードを上げてもいいぐらい。

⑦「宇土櫓 5.11b」 リピート
2回目、ムーブが面白い。

 

チムニー掃除3日目

2021.2.23(祝) 八方ヶ岳:カニのハサミ岩 11

今日は疲れた。
要因①
2月20日~21日の山行の疲れが残っていた。
特に、右肩の三角筋が筋肉痛になっていた。
要因②
ハサミ岩の北面周辺の岩場探索、約1時間の山歩き。
行ってみて「ここは以前にも来たことがあったな」と思った。
要因③
チムニーの大掃除と困難を極めたボルト打ち。
チムニーというか巨大なクラックなのだが、幅が平均30cmぐらいしかない。
一度入ると落ちる気はしないが、上がることも難しい。

メンバーは澤田さん、角町さん、スーさん、そして私。

①チムニーの掃除(3日目)
前後の壁には有史以来のカビやホコリがこびりついている。
今回はホコリ対策として「花粉対策メガネ」を準備した。

メガネ、帽子、フード付き上着、ヘルメットでいざ出陣。

これで110円はお得過ぎる。(№14)
チムニールート開拓者は絶対買うべき一品。


チムニーの内部にて。
ぶら下げているのは三角スコップ、ヨセミテハンマー、100均ワイヤーブラシ。これに膝ガードがあれば完璧か。

②チムニーをTr.で試登
グレードは5.7ぐらいか。
太っている方、脚が長い方には厳しくなるかも。

③フェイクスラブ(5.11a) リピート
飛び入り参加のスーさんと登った。

④飯田丸(5.10b) リピート
なかなか楽しめるおススメのルート。

⑤チムニーにボルト打ち
終了点と内部に3本打。
とにかくドリルとビットを壁に対して垂直にできる所が少なく、ハンマーも満足に振れず困難を極めた。

私自身チムニーといえば、双石山の象の墓場にあるチムニー、大観峰Ⅰエリアの「カイトが舞うチムニー」以外、登った覚えがない。
今、5.7と初心者でも楽しめる10m以上のチムニーなんて九州にあるのだろうか。
なんとか明るいうちに下山できた。